802-0071 北九州市小倉北区黄金一丁目4番9山本ビル207号 電話:093-921-0747 FAX:093-921-0284

CATEGORY 地区労連の活動

  • 2020.05.13

陳述書「公契約条例を制定し、建設技能者の処遇改善と適切な賃金・単価の確保について」

5月13日(水)、北九州市議会建築建設委員会で新屋敷副議長が行った口頭陳述の内容を紹介します。 北九州市議会におかれましては、日頃より建設産業の発展をはじめ市民生活の安全確保についてご尽力いただいていることに感謝申し上げます。 さて、建設業界の状況につきましては、行政・業界あげて建設産業の喫緊の課題である技能労働者の確保・育成、改正公共工事品質確保法など「担い手3法」を踏まえ取組まれているところで […]

  • 2020.05.01

SNSで中央メーデーに参加しよう

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各地のメーデー集会やパレード等の開催が中止になるなかで100周年のメーデーを迎えました。 国会では、不十分ではあるものの世論の意向を一定反映した、新型コロナウイルス感染症対策を具体化するための補正予算が成立しました。 さらに、私たちの声を響かせることが重要ですが、集会やパレード等は新型コロナウイルス感染症拡大防止の点から実施することはできません。したがって、 […]

  • 2020.03.06

新型コロナウイルス感染症にかかわっての要請感染症拡大防止と安全・安心の確立、仕事と生活を守るために(北九州市長・教育長あて)

新型コロナウイルス感染症の発症が各地で確認され、市中での感染拡大の防止に、官民をあげて尽力すべき局面に入った。同時に、インバウンド・ビジネスの急激な冷え込みや、製造業のサプライチェーンへの打撃、感染予防としての各種イベント事業中止、学校等の休校を契機に、景気の急激な冷え込みと雇用情勢の悪化に備えるべき状況となっている。 市は、市民、事業者、労働者への自己防衛を呼びかけるだけでなく、感染症予防と雇用 […]

  • 2020.02.28

2020年国民春闘・全労連統一要請書(北九州市長・教育長あて)

貴職におかれましては、日頃から国民・住民の雇用と仕事の安定、くらしの向上と、公務、公務関連職場に働くすべての労働者の雇用・労働条件の向上に尽力されていることと存じます。 さて、全国労働組合総連合(全労連)は、雇用の安定と賃金の改善、公務公共サービスと社会保障の拡充、中小企業経営の安定と地域経済振興などをめざして20国民春闘に取り組んでいます。日本経済を消費不況から脱却させ、経済の好循環を実現するに […]

  • 2020.02.28

安全安心の学校給食のため民間委託を直営に戻すとともに教員への1年単位の変形労働時間制を導入しないことを求める要請(北九州市長・教育長あて)

貴職におかれましては、日頃から住民の雇用と仕事の安定、くらしの向上と公務、公共関連職場に働くすべての労働者の雇用。労働条件の向上にご尽力されていることに敬意を表します。 2019年度から北九州市は、現場の「各区に最低でも1校は普通校を残して。」という声もむなしく、特別支援校を除くすべての学校給食調理業務を民間に委託することが始まりました。 現状はどうでしょうか。委託校では、働く従事員の数もぎりぎり […]

  • 2020.02.28

全労連2020年国民春闘統一要請書(北九州商工会議所あて)

貴団体におかれましては、産業の発展、働く者の雇用とくらしの安定に尽力されていることと存じます。 さて、日本経済を消費不況から脱却させ、経済の好循環を持続させるには、内需重視の景気対策と賃金の引き上げが必要であることは、国だけでなく国際的にも共通認識となっています。しかし、政府による金融緩和や膨大な財政出動、経済団体への「賃金引上げ」要請にもかかわらず、賃金の改善は進んでいません、逆に非正規雇用労働 […]

  • 2020.02.28

リスクの多い原子力発電、地球温暖化につながる火力発電から撤退し、再生可能エネルギーによる発電に転換することを求める要請書(九州電力あて)

貴社におかれましては、安全・安定した電力の供給など豊かな住みよい街づくりのためにご尽力されていることに敬意を表します。 2019年2月貴社は「玄海原子力発電所2号機の廃止を決定しました。」と発表しました。しかし、内容を見てみると「原子力発電については、わが国のエネルギー基本計画においても「重要なベースロード電源」として位置づけられ、エネルギーセキュリティ面や地球温暖化対策面などで総合的に優れた電源 […]

  • 2019.02.28

2019年国民春闘・全労連統一要請書(北九州市・教育委員会あて)

貴職におかれましては、日頃から国民・住民の雇用と仕事の安定、くらしの向上と、公務、公務関連職場に働くすべての労働者の雇用・労働条件の向上に尽力されていることと存じます。 さて、全国労働組合総連合(全労連)は、雇用の安定と賃金の改善、公務公共サービスと社会保障の拡充、中小企業経営の安定と地域経済振興などをめざして19国民春闘に取り組んでいます。 日本経済を消費不況から脱却させ、経済の好循環を実現する […]

  • 2019.02.28

全労連2019年国民春闘統一要請書(北九州商工会議所あて)

貴団体におかれましては、産業の発展、働く者の雇用とくらしの安定に尽力されていることと存じます。 さて、日本経済を消費不況から脱却させ、経済の好循環を持続させるには、内需重視の景気対策と賃金の引き上げが必要であることは、国だけでなく国際的にも共通認識となっています。しかし、政府による金融緩和や膨大な財政出動、経済団体への「賃金引上げ」要請にもかかわらず、賃金の改善は進んでいません、逆に非正規雇用労働 […]

  • 2019.02.28

公契約条例の制定による適正賃金・労働条件 の確保と地域経済の振興を求める要請書(北九州市,教育委員会,北九州商工会議所あて)

貴職におかれましては、日頃から地域住民のくらしの向上と、公務、公務関連職場に働くすべての労働者の雇用・労働条件の向上に尽力されていることに心から敬意を表します。 北九州春闘共闘連絡会は、2019年春闘の重要な要求課題として「かちとろう!大幅賃金引き上げ、8時間働いて人間らしくくらせる社会」「公契約条例の制定による適正賃金・労働条件の確保」などを掲げて取り組みを強めています。 自治体が発注する公共工 […]

1 6